Marcus Mcbride(マーカスマクブライド)

Marcus Mcbride(マーカスマクブライド)はアメリカ合衆国のプロスケートボーダーです。プロ、というよりもベテランと言う方が合っているかもしれません。

Marcus Mcbrideは、かの有名なスケートボードチーム、DGKチームの創立メンバーという事でも知られています。

現在はサンフランシスコに住んでいます。写真撮影の際は顎を上にあげて、威嚇するようなものが多いので、一見すると【怖い】という印象を受けてしまいがちですが、実は丁寧で親切な人物です。

スケートボードのプレイの方はパワーとテクニックを兼ね揃えており、とても滑らかに次々とトリックを決めていきます。

また、メディアにあまり登場しないという事もあり、謎に包まれている部分が多いです。旅行好きという事で、突然何日も姿を消すということもあり、中々コンタクトを取れないという事でも有名です。

最近ではソーシャルネットワークに登録を勧められたりはしているものの、あまりログインをしないそうです。

しかしながら、頭の中はいつもDGKの事を考えているとも公言しており、いかに自分がこのチームを愛しているかというのは、本人のインタビューなどを見ていれば容易に読み取ることが出来るでしょう。

兄弟にLavarという有名選手がおり、二人で共にビッグになっていったという話も有名です。現在でもお互いに色々な話をするなど、関係は良好のようです。