Greg Lutzka(グレッグ・ルツカ)

Greg Lutzka(グレッグ・ルツカ)は1985年、4月20日生まれ、アメリカ合衆国ウィスコンシン州のミルウォーキー出身のプロスケートボーダーです。

小さい頃からスケートボードをやり初めて、ミルウォーキーの10ヶ所以上のスケートボードスポットで練習を積み重ねました。

それだけではなく、色々な国に旅をしてその経験を更に積んでいくなど、若い頃からその向上心、意識の高さはプロを凌駕していました。

その後、Beer City Skateboardsのスポンサーを受けることとなり、プロとしてのキャリアがスタートします。

スケーター仲間達の影響、そして自身のキャリアアップの為に18歳で南カリフォルニアに移住することを決めました。

グレッグの特徴は何と言ってもその類稀なテクニックです。キックフリップのコンビネーションを非常に得意としており、中でも270バックリップスライドとフロントサイド360キックフリップは世界でも有名です。

メディアへの露出も大変多く、多くのスケート雑誌に特集を組まれたり、ビデオの出演も頻繁に行っています。

テレビ出演に関しても非常に多く、リル・ジョンなどともたくさんのプロジェクトで共演したりしています。