Danny Way(ダニーウェイ)②

数々の実績
1990年: 900に初めて挑戦したスケーターとして有名になる(公式の場では成功せず)
1991年: Thrasher Magazine Skater Of The Year
1997年: 世界記録、12フィート・キックフリップ
1997年: ヘリコプターから特設ランプへドロップイン
2002年: 世界記録、65フィート(約20m)のジャンプ、更に当時の記録であるランプから18.3フィート(約5m)のエアを決める
2003年: 自らの記録を更新、75フィート(約22.5m)のジャンプ、ランプから23.5フィート(約7m)のエア
2004年: X-Games Big Air部門で金メダルを獲得、更に自らの記録を更新、79フィート(約23.7m)のジャンプ
2004年: Thrasher Magazine Skater Of The Year
2005年7月9日: 万里の長城を飛び越えた[1]
2005年: X-Games Big Air部門で2度目の金メダルを獲得
2006年: X-Games Big Air部門で3度目の金メダルを獲得
2006年: 史上始めてバックフリップエア及びバックフリップ・ロケットエアをメキシコシティのメガランプで着地
2006年: 82フィート(約24.5m)もの高さのハードロックカフェのギターから特設ランプにドロップイン
2009年: スケートボードによる地上最速滑走記録を更新[2]
2009年: X Games Big Air Rail Jamで金メダルを獲得

私生活においては二人の息子と一人の娘が居る。
幾数回の重傷を負っており、特殊な手術を何度も受けている。