スケートボードの技の「の」から始まる技の解説です。

テラノーリーポップ-thumb

 

スケートボード(スケボー)で「の」から始まる技の解説になります。

ノーズグラインド:ノーズピックやビックグラインドということもある、カーブトリックの一つです。ノーズ側のトラックのみをカーブに乗せてグラインドするトリックのことです。

ノーズグラブ:グラブトリックの一つです。デッキのノーズをグラブするトリックのことになります。

ノーズスライド:カーブトリックの一つになります。ノーズをカーブに乗せてスライドする、というトリックです。

ノーズピック:ノーズグラインドの別名になります。ビックグラインドというときもあります。

ノーズブラント:ノーズブラントスライドが正式名称の、カーブトリックの一つです。カーブに対して、デッキの裏側を向けるようにノーズ側のウィールを乗せ、ウィールを滑らせ進行方向へスライドする、というトリックになります。

ノーズボーン:オーリーなどで跳んだとき、空中でノーズ側の足を、進行方向へ伸ばし、デッキをやや進行方向下側へシフトさせる、ということです。

ノーズマニュアル:ノーズ側の2つのウィールのみで滑走するトリックです。テール側のウィールは地面につけないようにします。

ノーリー:フラットトリックの一つです。ノーズを蹴りテール側の足でデッキをテール側へ擦り上げ、ジャンプするというトリックです。